DEAR YORKIES

わらわらヨーキーの日々の出来事♪  

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去勢・・・♪

2007.10.30 (Tue)

うちの男の子軍団は今年の7月に去勢しました
ワンコって男の子でも女の子でも年を取れば生殖器系の病気にかかることが
多いんですよね
それにうちには女の子がいるんで色々、色々考えた末に決心しました

たぁくん、この子は元々停留睾丸・・・8ヶ月まで二つともおりてませんでした
たぁくんは私の好きなお顔、毛質もとてもいいしたぁくん2世を望んでました
二つのに出向きましたが1歳まで待って、それでもおりなかったら諦めた方がよいと・・・
8ヶ月の時に妹であるあんじゅた~んが初ヒート
それに刺激されて何と一つおりたんです
残る一つがおりるようにマッサージをして、尚且つあんじゅた~んとの交配はさせられないため
私がたぁくんを助ける形で精液を出させることも試みました。
何とかもう一つおりてほしい・・・けれどダメでした

同じ屋根の下で女の子がヒートを迎えると、男の子軍団、それはもう見てられないくらいです
個体差があると思いますが、うちの場合もうあんじゅた~んのお尻を追い掛け回し悲惨な声をだし
ご飯どころではないようになりました
体重も男の子軍団は減ってしまったし・・・もちろんあんじゅた~んは2階へ非難・・・
1週間、2階で過ごしました、その為か2階にあげてもその1週間過ごした部屋には
行こうともしません、きっと1人でその部屋に1週間入れられたトラウマがあるんでしょうね

ゆうちゃんに関してもやはり老いた時の病気のことなどを考えてたぁくんと一緒に
去勢することにしました
元々ゆうちゃんのブリーダーさんも去勢することに賛成はしてくださってたので

手術当日、後ろ髪を引かれる思いでたぁくんとゆうちゃんをに預けました。
ゆうちゃんはきちんと両方おりてたので何ら問題はありません。
たぁくんの場合一つはおりてましたが残る一つはそけい部に留まったまま
ですから切開箇所も2箇所になります
4時にに電話を入れました
術前の血液検査も異常がなく、術後も二人が仲良く並んで座ってますよ、大丈夫です、と
聞いて(´▽`) ホッとしました

お迎えに行ったら先ずはゆうちゃんが連れてこられ、その後にたぁくん。
ゆうちゃんは比較的しっかりしてましたがたぁくんはまだ少し意識が朦朧としているような
ボ~ッとしてるような、そんな感じでした。
切除した睾丸をそれぞれ見せてくれました。
綺麗なピンク色をしてて砂肝のようでした、ただゆうちゃんの睾丸は大きくて二つの大きさ・形が
揃ってましたが、たぁくんは・・・おりた方も成長がなくて小さく、そけい部にあった方は
もっと小さかった・・・
涙もろい私はそれまでは気丈にしてこらえてたけど、この子たちの姿・切除した睾丸を見せられ
先生の前でポロポロと涙がこぼれてきました
ももんたが「ママ、無事に終わったんだから泣くことないよ・・・」って・・・
でももう堪え切れなかった、こんな小さな体で頑張った、そして正常な睾丸を取ってしまった、
こんな異常な睾丸が体内にあったんだ・・・などと頭の中がパニックになり

大事に大事に抱っこしてに連れて帰りました
に着くとゆうちゃんはお水やご飯を探していて比較的落ち着いてる感じ
たぁくんは・・・やはりボ~ッとしてて名前を呼んでもあんまり反応せず・・・
あんじゅた~んをたぁくんに近づけるとかすかにたぁくんのシッポが動いたんです。
あんじゅた~んに反応して喜んだんです、この時は本当に嬉しかった
その夜はこの子たちと一緒に私は下に寝ました。
どうも二人ともエリザベスカラーが嫌らしく立ったままで寝ないんです。
ゆうちゃんはお腹がすきすぎたのか胃液を吐いてしまい、たぁくんはウロウロして
エリザベススカラーがあちこちに当たりおしっこをちびってしまう・・・
何とか朝方には少し眠り始めた。



DSCF2697.jpg    DSCF2699.jpg
     術後、帰宅してすぐのたぁくん、目がすわってます・・・


DSCF2701.jpg     DSCF2698.jpg
     術後、帰宅してすぐのゆうちゃん、座ろうとしません・・・



エリザベスカラーがやはり何もかもを邪魔してるようで色々家族で話し合い、にも電話して
はずす決心をしました
絶対に縫った糸を噛まないようにする事
そしたらどうでしょう 水を得た魚のように動き始めたんです
ご飯も完食、おもちゃでも少しずつ遊ぶようになりました
このおもちゃで遊ぶ姿を見て嬉しくて嬉しくて
抜糸までの間にガーゼがペラペラと外れてきてはガーゼを家族総出で貼りなおし、何とか
無事に抜糸を迎えられました

今となってはこれで良かったと思ってます。
あと1ヶ月ほどで多分あんじゅた~んが2回目のヒートを迎えることでしょう。
その時には交配を考えてます、そしてあんじゅた~んも避妊の方向で考えてます。
女の子の避妊は男の子の去勢よりも重要だと、私は思います
何故なら先代ヨーキーの女の子、避妊していれば病気にはかからなかったはずという
病気にかかったからです。
この子のこともまた機会があれば追々書いていきたいと思います。






頑張った男の子軍団にポチッを
  にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
   ランキングに参加中♪ポチッとよろしくおねがいします┏○ ペコッ




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

おはようございます!!
私も。。。たあくんとゆうちゃん去勢してよかったと思ってますよv-392
だってヒートの時の男の子達って本当に悲惨ですもの~v-406
エルフも御飯食べずに体重激減。。。狂ったようにクンクン吠えて見てる方も辛かった><
それにたぁくんもエルフと同じく片方の睾丸が下りてこなかったもんね。。。v-356これが先々腫瘍になったら大変だものv-356

あんじゅたんの交配とっても楽しみにしてますよ~v-415
その時は是非成長日記も書いてくださ~いネv-345

うちもギズモを7ヶ月の頃に去勢しました。6ヶ月の時はまだ1つしかおりてなくて。
でも、パフェが女の子だし親が一緒だから妊娠したら大変。ってことで去勢手術をしました。1晩病院に入院。もう、心配で寝れなくて。次の日の朝一番で迎えに行きました。わたしも、ギズモに謝りながら泣きました。なんか、小さな体で、人間の判断で勝手に去勢しちゃって申し訳なくて。でも、ギズモは1歳になってもパフェに興味がないのか腰を振りません。パフェはまだ手術してないの。だって、入院が長いし手術も大変そうだから。なんか、可哀相で。
でもやはり手術しないと病気になるのかな?
ももたんママもしたほうがいいと思う?1月末で2歳になるんだけど。

トラ梅も虚勢、避妊手術は考えたんですけど
トラは1歳で体重が1kgくらいと体が小さくて手術に踏み切れませんでした。
小梅はお婿さんを考えているのでしてません。
しかし、ヒート中の男の子達そんなに大変なんですねΣ(・Д・ノ)ノ
うちは小梅がヒート中でもトラは全く興味無くて普段通りの生活です。(;^ω^)





私は犬を飼ったことがないし、周りでもあまり飼ってた人がいなかったので、知らなかったのですが、ヒート中の女の子に、そんなに反応してしまうものなんですね。そうかあ、大変なんですね。
そうなると、男の子も女の子も両方ともとてもストレスですものね。できれば省いてあげたいですね。
そうかあ、あんじゅたんは交配予定なんですね。それはとっても楽しみですね♪

えるりんママさん♪


こんばんはe-343
エルフ君もたぁくんやゆうちゃんと同じだったんですねv-404
本当に可哀想ですよね、見てられない・・・って気持ちになりますものv-406
そのワンちゃんによって症状は色々ですけど、そういう姿を
目の当たりに見せられたら・・・決心するしかなかったですv-390
あんじゅたん、実の気持ちまだ迷ってる、というか、初めてのことなんで
果たして私がうまく介助してあげられるか心配&自信がないのです・・・
またこれも「決心」が必要なのかも・・・

みかりなさん♪


こんばんはe-343
そうだったんですか、ギズモ君も去勢してたんですね。
もっともっと大きな手術を経験させた人から見れば
去勢手術くらい、なんて思われる方もいると思うけど
そうじゃないですよね・・・
どんな小さな病気でも心配で心配で、涙が出て当然v-356
やっぱりその子によって去勢してても腰を振る子は振るし、
去勢してなくても振らない子は振らないよねv-355
女の子に関しては男の子よりも避妊してないことで将来かかる病気の
確率が高くなることは実証されてます。
ワンコも今や高齢化、若くて体力のあるうちに避妊をされた方が私はよいと思います。
色んな方の意見はありますが。
先代の女の子は当時そういう情報がなくお産させるつもりもなかったのに
避妊もしませんでした。
結局乳腺腫瘍で2回、13年目には子宮蓄膿症で子宮・卵巣の
摘出手術を受けました。
パフェちゃんはもう何回ヒートがあったんでしょうかi-198

こんばんは☆
先日はモモのブログにコメントをどうもありがとうございました!
たぁくんとゆうくん去勢手術無事済んでよかったですね。
やっぱり去勢手術してよかったですね。
いろんな病気などこわいですしね。
うちのモモも避妊手術済みました。
痛々しいたぁくんとゆうちゃん・・・
モモもなかなか座ろうとしませんでした。
きっとよほど痛いんでしょうね。
今は一日も早い回復を祈ります☆

ぼーちさん♪

こんばんはe-343
トラ君は小さいですもんねe-2
麻酔などが心配・・・
でも去勢してないのに小梅ちゃんのヒートに反応しないのは・・・
うん、きっと良いことですよe-2
小梅ちゃんの赤ちゃんが近い将来お目にかかれるかもなんですねv-353
うわ~っv-314 楽しみだわv-411
小梅ちゃんに似てお目々の中にお顔があるような大きなお目々の
赤ちゃんが産まれるような気がします(*^m^*) ムフッ

モカママさん♪


こんばんはe-343
私も今回男の子は初めてだったので少々焦りましたv-388
ヒート中の女の子に反応するのはきっと個体差があると思います。
モカ君の場合、多頭飼いではないので女の子のヒートの臭いさえしなければ
うちのようなことはないのではと思いますv-410
でもこれだけは言えます、モカママさんの仰るとおりすごいすごいストレスだと思います・・・
それとやはり年老いてからの病気ですよね。
ワンコは比較的生殖器の病気にかかりやすいんです。
ですから予防の意味で若い元気な時に手術をされる方も
いますよね。

mikaさん♪


こんばんはe-343
こちらこそ、コメントの方、ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
そうですね、手術すると決心してから無事な姿を見るまでは
毎日毎日申し訳ないな・・・って気持ちでいっぱいでした。
でも今となってはしてよかったなって思います。
モモちゃんは既に避妊手術がすんだんですね。
うちのあんじゅはこれからです。
男の子より女の子の方が大変なんでこれまた心痛です。
過去に女の子を飼ってて病気の為に子宮・卵巣摘出手術の経験は
ありますが、何度経験しても当事者は違うのでハラハラです・・・
また遊びに行かせていただきます。
今後ともよろしくお願いします┏○ ペコッ

この件は、本当に悩みますよね。

うちは二人とも女の子なので、
妊娠の心配はありません。
ですから避妊手術してません。

でも、やはり病気のことを考えると
手術をした方がいいのかなあと思ってます。

とはいっても、将来、かわいいわが子の
2世に会いたいと思うかもしれないし、
それに、なんか、自然に反するような
後ろめたさもあります。

すごく悩んで悩んで、二人とも2歳になってしまいました。

ゆうさん♪


こんにちはe-343
本当にこの件に関しては悩みますよねe-282
飼い主さんの価値観にもよると思うんです。
私は過去に女の子の避妊しなかった故の病気があったので
どちらかといえば推奨派です。
悩んで悩んでしてるうちにワンは年をとっちゃうんですよねぇv-356
年のとり方が人間と同じ感覚ではないのでこれまた困ったものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

ももんたママ

Author:ももんたママ
わらわらヨーキーのお世話係。
出産もたま~にあります!

動物取扱業 第299号




*script by KT*

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

マウスについてくる犬の足跡

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。