DEAR YORKIES

わらわらヨーキーの日々の出来事♪  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章力♪

2007.10.25 (Thu)

今朝の新聞で小・中学校作文コンクール県審査という記事の掲載があった。
小学校低学年・高学年・中学校のそれぞれの部から一作が特選として選ばれる。

高学年と中学校の特選に選ばれた子の苗字が同じだった
ほら、よく田舎のほうでは同じ苗字の子がたくさんいたりするじゃないですか
あれだと思ったんだけど読み進めていくうちに・・・何と兄妹だったのですぅ

テーマは謝罪でした。

妹は祖父と父への「ごめんね」、兄は「忙しい父への思い素直に」でした。

妹は仕事が忙しく月に2回ほどしか家に帰れない父親に対してせめて休みの日くらいは
一緒に遊んで欲しいという気持ちが非常に強かった。
だが休みの日は癌を患う祖父の見舞いに行くばかり、ある日見舞いから帰った父の手に
お土産があったのに妹はそれを無視してしまった。
祖父の葬儀の日に見た父親の涙、その涙を見て祖父を失った寂しさ・自分を責める気持ちで
いっぱいになったそうだ。

兄は仕事が忙しい父に対し育児をしない父親は意気地なし(育児無し)だと言い放ってしまった。
「父の仕事について」という授業があった時に「仕事で1番辛いことは何か」を尋ねた。
父は「君たちと会えないこと」と答えた、この時は驚きとともに嬉しさが込み上げ
自分の家族が1番いいと思ったらしい。
そして悟ったことは「これからは、男も家族と仕事のバランスが大切」、さすが中学生

兄妹二人からの言葉として
  「一緒に過ごせなくて寂しい。でも、大好きな仕事に打ち込んで欲しい」でした。
複雑な気持ちですよね・・・仕事、仕事で寂しいけど、その仕事に打ち込んで欲しい・・・
大人だって言えそうでなかなか言えない言葉だと思います。


普段、なかなか謝れないことが多い昨今、こういう企画があると謝りやすいよね
そういう思いを素直に作文に書けた兄妹、そして「君たちと会えないこと」と即答した父親、
素晴らしいですよね
こういう父親だから、こういう子供たちが育つんだろうなぁ~私も見習わなければ

今時の子たち ももんたは非常に文章力に乏しい
書いて書いて書き続ければきっと文章力は必ず上達すると思うんだよね
ももんたももう少し文を書くと言うこと、やってほしいなぁ
そして・・・DSばかりしてる時間があったら本本を読んでほしいとママは思います

  と、ここまでえらそうに書いたワタクシこそ文章力がないのに・・・スマソデス 落ち込み




本日の③ワンの朝のお散歩    ○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ♪
(● ̄  ̄●)ボォ----と眺めてくださいな

DSCF3601.jpg      DSCF3603.jpg
  ③ワンで同じ場所をクンクン              どんな臭いがするんでしょうかぁ


DSCF3605.jpg
   たぁくん、ゆうちゃんは見つかりましたかぁ


DSCF3606.jpg      DSCF3612.jpg
  歩道橋も上手に登れます                上に到着しましたぁ


DSCF3610.jpg
   足並み揃えてイチ、ニィ、サン、シィ





ももんたと、今日も頑張って歩いた③ワンにポチッを
 にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
   ランキングに参加中♪ポチッとよろしくおねがいします┏○ ペコッ





スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

ももんたママ

Author:ももんたママ
わらわらヨーキーのお世話係。
出産もたま~にあります!

動物取扱業 第299号




*script by KT*

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

マウスについてくる犬の足跡

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。