DEAR YORKIES

わらわらヨーキーの日々の出来事♪  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももんたが産まれた時♪

2007.10.21 (Sun)

ももんたは来年の3月で11歳になります
本当に早い、早かった

ももんたは一人っ子、私にとって出産も初めて   当たり前だ ・・・
妊娠中はつわりもなく至って順調
12月までバリバリに営業をして働いてました

3月24日が予定日だったんですが19日に定期健診があり病院へ、子宮口も固くまだまだと
でもその夜、便秘してるような腹痛が9時ごろからあった
初めてのことだし便秘なんだ~と思いwcできばること2回・・・でも一向に出る気配なし
そのうちブルブルと寒くなってきて又々腹痛が・・・wcに行くと少し出血していた
これがいわゆるおしるしというものだったんだと後で気がついた私
病院に電話したら、すぐ来てくださいと
車に乗り込むのも痛みと痛みの間に乗り込み、病院に着いても痛みが治まるまで駐車場で
しゃがみこんで痛みのない時にダッシュ
12時前後に、病院に入り、オギャァ~と産まれたのは2時10分でした
超、超安産だったんです

分娩室で看護婦さんが「はい、フッフッフー 御主人さんも一緒にフッフッフー
「お母さん、喉渇きませんか お茶を飲みますか」と気遣って下さるもそんな余裕なし

パパは何を思ったか・・・「僕、喉が渇いたんでくださいと・・・

なぬぅ~    こっちは必死なのにぃ
産まれたてのももんたを見て看護婦さんが一言「お父さんにそっくりにやり」と・・・ (/∇≦\)アチャ-!
パパは私が退院するまで病院に泊まってくれて全てしてくれました
退院後、私は実家に帰ることなく自分達のに戻りました





この時、実母は入院してたんです。
癌が発覚し、その上に階段から落ちちゃって大腿部骨折・・・
病室で母に、何て名前にしようかなぁ~なんて言ったら母が、3月生まれだから「もも」のつく名前が
いいねぇ~なんて言ったのを覚えてます。

私の周りの友達はみんな出産をすると暫くは実家に帰るが定番でした。
でも私はそうはいかない、この時、病気になってももんたのことも私のことも何もしてくれない母を
恨んだこともありました・・・
私のこんな気持ちなんて母の気持ちを思ったら・・・子供を持って初めてわかったことです。

今は実家から遠く離れて暮らしてます、お墓参りも1年に1回できればよいほうです。
けれどいつも見守ってくれてると思ってます。





頑張ってるももんたママに応援のポチッを
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
ランキングに参加中♪ ポチッとよろしくおねがいします┏○ ペコッ





スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

ももんたママ

Author:ももんたママ
わらわらヨーキーのお世話係。
出産もたま~にあります!

動物取扱業 第299号




*script by KT*

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

マウスについてくる犬の足跡

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。