DEAR YORKIES

わらわらヨーキーの日々の出来事♪  

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「無麻酔下での歯石除去」について。

2016.02.19 (Fri)

数年前からちらほら話を聞くようになってきて、
動物病院業界でも問題視されるようになっているのが、
「無麻酔下での歯石除去」というものです。



通常、動物病院における歯石除去術というのは、
動物に全身麻酔をかけて行います。



人間であれば、歯科医が「口を開けてくださいね」と言えば、
患者が自分の意思であーんと口を開けておいてくれるため、
よほどの事でなければ全身麻酔を用いる事はないと思うのですが、
動物ではそうもいかないため、全身麻酔下で行うのが主流になっています。



ところで、歯石がある程度ついてきた動物というのは、
ある程度の中高齢である場合が多いため、
「麻酔」というものに対しての危惧をされる場合も多く、
そのために、”無麻酔下”での歯石除去を売りにするペットサロンや動物病院というのがちらほら出てきています。



麻酔というのはもちろん獣医師免許を持っている獣医師でなければできないのですが、
”病気の治療を目的としない”歯石除去というのは、
「獣医療」とは認められないらしく(グレーゾーンみたいですが)、
ペットサロンなど、動物病院以外で行うところも出てきているようです。



ペットサロンが獣医療的なことをするというのも正直問題だと思うのですが、
患者を呼び込めるからということなのか、
逆に動物病院でも”無麻酔下の歯石除去”を行うところが出てきているようです。



今回は、無麻酔下での歯石除去の是非と問題点について、考えてみたいと思います。



まず歯周病の治療・予防という観点から見れば、間違いなく「非」です。
なぜなら、歯周病治療の目的とすることを、まるで果たすことができないからです。



歯石除去というのは確かに美容目的で行われる場合もあるのですが、
その一番の目的は、「歯周病の進行の防止」であり、治療のための処置です
(これを目的としないから、ペットサロンで行われているということでもあるのですが)。



よく勘違いされることですが、歯石自体は歯周病の原因ではありません。
歯周病というのは、細菌が歯の周囲で増殖し、
その毒素によって炎症が引き起こされて進行していく、
「細菌による感染症」です。



炎症が進むと、歯周ポケットが深くなって行き、
やがて歯を包んでいる骨が溶け、
歯周靭帯も切れてしまい、歯がぐらぐらになって脱落します。



歯周病はゆっくり進行する病気ですが、
一度骨や靭帯が失われると、その病変は不可逆的です。
その進行を食い止めるために行われるのが、歯石除去を始めとした口腔ケアです。



歯冠部分の歯垢の中や歯石の表面にも細菌は存在しますが
(歯石の内部には細菌がいるわけではないので、
 歯石の存在自体は歯周病の進行には無関係です)、
一番害となるのは、歯周ポケットの中にいる菌です。



歯周ポケットの中は酸素濃度の低い、嫌気的な環境となっています。
そのため、嫌気性菌という菌が増えるのですが、
この菌は歯垢や歯石表面にいる菌よりも強力な毒素を出すため、
重度に炎症を起こし、歯周病の進行を早めます。








歯石取りなどの口腔ケアを行う際、動物病院では、
歯石を超音波スケーラーによって破壊し取り除き(スケーリング)、
歯の表面を研磨剤で磨くことによってつるつるにします(ポリッシング)。
それに加えて、歯周ポケットの中の汚れをかき出して綺麗にします(ルートプレーニング)。



特にルートプレーニングというのは、
歯周ポケットに溜まっている汚れと嫌気性菌を取り除くために、
とても大切な手技です。








無麻酔下でどこまでやるのかは知りませんが、
超音波スケーラーはかなりの振動が加わるので、嫌がってできないでしょうし、
歯周ポケットの中に器具を差し込んで掃除をするというのも、
とても無理だと思います。



おそらく歯石を砕いて取り除いた後に、ハンドスケーラーでこするくらいだと思うのですが、
その状態では歯の表面には細かい歯石がたくさん付いていてざらざらなので、
その後歯石が再付着しやすい状態になっています(無麻酔下でポリッシングができれば別ですが)。



歯周病の進行の防止をするためには、
歯周ポケットの中の汚れや細菌を取り除く必要があるのですが、
そこに手をつけないのであれば、
歯周病の予防的に見れば全く意味がないことになります
(歯周病の治療や予防を謳ってしまうと獣医師法に引っかかってしまうのですが)。



また、無麻酔下での処置の売り文句は、
「麻酔をかけないので安全」ということだと思うのですが、
麻酔をかけないことが体にいいかというと、
必ずしもそうとは言えません。



例えば心臓が悪い動物では、麻酔をかけるとなるとリスクがあるのはもちろん確かですが、
心臓が悪い動物にとって、むしろ何よりリスクなのは「血圧の変動」です。



嫌がるのを無理に抑えて処置を行おうとすれば、
血圧が上がることによって、余計に心臓に負担がかかり、
それは命を脅かすリスクとなります。
無麻酔で行うことが低リスクかといえば、”そうとも言えない”というのが答えになります。



また、歯周病の進行している動物においては、
「予想外のリスク」は常に付きまといます。



歯周病が進行している動物では、しばしば歯周病の進行によって骨が溶けています。
以前にも、スケーリングを希望ということで診察してみると、
すでに顎が折れていてびっくり仰天、ということもありました。



まだ骨折していなくとも、
歯槽骨がかなり溶けていて骨折寸前という場合もあるでしょうし、
そういう場合に嫌がって暴れたりすると、
止めの一撃となって顎の骨が折れる、という可能性だって十分にあります。



無麻酔での歯石除去についての結論を言えば、



・歯石を除去して口が綺麗に!
 →なりません。
  一番綺麗にしないといけないところ(歯周ポケット)は汚いままです



・安全です!
 →安全とは言えません。
  心臓の悪い動物で興奮すると余計危険ですし、
  骨が溶けてきている場合は、特に骨折のリスクがあります。



ということになります。



嫌がる動物を無理に抑えると、精神的な負担がかかるという可能性もありますが、
それは動物の性格や抑える人の技量次第の部分もあるとは思います。



ということで、うちの病院においては、
無麻酔下での歯石除去の相談をされた時には、
歯石除去が何を目的とするのか、というところから説明を始めて、
その返答は「完全否定」してしまう形になってしまいます。



実際、獣医師の歯科研究会の見解においても、
「無麻酔下での歯石除去は、”行うべきでない”」
とアナウンスされています。






少なくとも現段階においては、
獣医療における主流の見解は、
「百害あって一利なしなのでするべきではない」ということになっています。



獣医療的に否定されているにも関わらず、
やるところが無くならないのは(ペットサロンにしても動物病院にしても)、
麻酔というものへの不安感があるとともに、
歯周病についての動物病院側の周知の不足があるのだと思います。



歯周病の治療と予防のためには何が必要なのか、
またそのためにはなぜ麻酔が必要なのか、
ということをしっかりと伝え、さらに、
動物病院ではきちんと状態を把握してできる限りに安全に麻酔をかけるんですよ、
ということをきちんと飼い主さんにお伝えして行くことが必要だと思います。



確かに心臓が悪かったり、持病を持っていたりして、
麻酔をかけるのにリスクがある症例があるのは確かです。
かといって、そういう子を無麻酔下で処置を行うことが”安全”かと言えば、
けしてそうとは言えない、ということも確かだと思います。



実際、心臓が悪い動物に麻酔をかけるよりも、
心臓の悪い嫌がる動物を無理やり抑えつけて、嫌がることをする方が、
急性心不全の状態に陥らせてしまう可能性ははるかに高いです。



しっかりと意義を説明するということと、
しっかりと手技を行うということは、
飼い主さんに納得してもらうためにもっとも重要なことですので、
きちんとお伝えしていきたいなと思っています。


http://blogs.yahoo.co.jp/ponpoko6691535/36956592.html より転載。



スポンサーサイト

オーナー様募集中です!

2013.09.29 (Sun)

9月29日生まれ
男の子1、女の子2 オーナー様募集中です。

お気軽にお問い合わせくださいませ


(左下のメールフォームよりお願い致します)



007 募集中



005 募集中①




よろしくお願い致します。








にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
   ランキングに参加中♪ ポチッとよろしくおねがいします








幸&夢 親戚さん探し!

2013.01.12 (Sat)

みなさまぁ~こんばんは



ここんところ毎日寒い日が続いておりますが
お風邪などひいてないでしょうか。
お散歩で外へ出ると
空気が非常に冷たくて
冷蔵庫の中にいるみたい・・・。
ここらへんでこんなこと言ってたら
北国の方たちに申し訳ないですが(汗)


昨日、ふくちゃん・さんごちゃん・ま~ちゃんが
5歳のお誕生日を迎えました
5歳のお誕生日を機に・・・
ある子に一大決心で明後日あることを決行致します
それはまた後ほど・・・



本日、幸&夢の悪戯ゴールデンコンビが
2回目のワクチンに行って来ました
車中は2人とも大人しく乗って行けます。
病院は少し遠いけどま~ちゃんの病院へ行って来ました。
この病院の院長先生は本当にいい先生で
何でも話を聞いて下さり
いつもいつも余分なお話までして帰ってきます。
この日もある質問をしたら超驚きの回答をして下さり
びっくりしたパパと私です
このお話もいずれまた後ほど・・・。

幸は診察台の上が怖くて超緊張気味。
内弁慶な子かと思われます(さんごちゃんの子供だからね~)
夢は案外肝が据わってるというかマイペースというか
診察台の上でも歩いてました。
でもその反面、注射を嫌がり騒ぎわめいたのは夢です。

どこも異常がなく、院長先生の見解で
次回のワクチンは1歳の時でいいでしょうということでした。

体重は・・・
幸&夢、今日で3ヶ月半です。
幸が1.25kgで、夢が1.05kgでした。
うちで産まれて残ってる子たちの
その頃の体重はと言うと・・・

幸&夢は3ヶ月半と中途半端ですが
他の子たちは3カ月での体重です。
ふくちゃん1.35kg、さんごちゃん1.41kg、
ま~ちゃん1.27kg、のんちゃん1.15kg でした。
この時点で考えると・・・
夢のサイズはもしかしたら
のんちゃんより小振りになるかも・・・。
幸も思ったより小さいかも・・・って感じです。
まぁ、居残りとなっても女の子だから
お産できるし~なんて安易に思ってたけど
ちと小さすぎる~

3ヶ月を過ぎたので・・・
最初の設定より若干お安くさせていただきます。
ちびヨーキーの女の子がほしいと仰る方、
よろしくお願い致します。


そして、本日幸&夢の血統書が届きましたので
早速ヨーキーの親戚さん探しサイトで探してみました
そうしましたら・・・34件のヒット
その中に2件、お知り合いがおりました。

きららちゃん
らいくん&ういくん&はにぃくんでした
身近に親戚さんがいると何だか嬉しいですね~


012 2013年1月12日








にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
   ランキングに参加中♪ ポチッとよろしくおねがいします








イブくん、カットしたよ!

2013.01.09 (Wed)

みなさまぁ~こんばんは


今年に入り早もう9日・・・。
書きたいことが山ほどあるのに
なかなか手がつけられないももんたママです。


先週、うちからお婿入りしたイブくんが
ご近所トリマーさん(彼女のお兄様のところにお婿入り)の
お宅に来ておりました。
理由は2回目のワクチンを打つこととトリミング~
そうなの、ワクチンを打って頂いた病院は
イブくんが犬生初行った病院、断尾してもらった病院なのです。
うちから巣立ち2週間・・・
覚えてるかな、なんて思いながら会いに行って来ました。

実際会って覚えてるような覚えてないような(汗)
ただ物怖じすることなく、またパピーらしくよく動き
とっても人懐っこいイブくんでした。
明るくてお茶目

ご近所トリマーさんのお宅には総勢5頭のワンがいます。
ダックスちゃんがお1人さまと
残る4名さまはポメラニアンです。
この日はポメラニアンの長老(9歳)かいくんがお相手でした

004 2013年1月9日

うちのももんたがかいくんの大ファン
とってもお利口さんで大人しくって
お散歩中に会って人間さん同士話してても
ずっとお座りして待ってます。
夏には大病をし、覚悟もしたらしいですが
不死鳥のように復活!
まだまだ長生きしてイブくんと遊んであげてね


cats 2013年1月9日

撮る角度によって違うお顔に見えるようですが
カットしてとっても可愛くなりました。
小さいながらもしっかりしたボディということがよくわかります。
カットしたイブくんを見てももんたが
「うちの幸&夢もカットしようよ~!」と煩いこと

幸&夢はまだまだオーナー様募集しているので
カットすることは出来ません


cats 2013年1月9日①

好奇心旺盛なイブくん。
またご近所トリマーさんのところに来たら
会おうね~

可愛がってもらい、元気にすくすく成長するんだよ~










これ何だかわかりますか?



082 2013年1月9日

これは・・・私の実父手作りの切干大根です。
毎年大根を買ってきて自分で切って干して
送ってくれます。
今日は煮物にしました。
サラダでもいいし、私はお味噌汁に入れても好きです。

その父が今日入院して明日手術です。
開業医なら日帰りで出来る白内障の手術ですが
父の場合、糖尿があるので大事を取って(感染症など)
総合病院&入院ですることとなりました。
今週に片方の目、来週に残る片方の目です。
退院は土曜日。
元々は糖尿病からくる眼底出血がひどく
レーザーで焼く治療を試みたのですが
白内障があるためにレーザーが届かず・・・
その為に白内障の手術をしてからレーザーで焼くことになりました。

実母は12年前に亡くなりました(享年61歳)
実父には実母の分まで長生きしてほしい。
埼玉に来てからお米は買ったことがありません。
いつもいつも実父が送ってくれるからです。
最初の頃は自分で宅急便のお店まで運んでいましたが
ここ2~3年前から重くて運ぶことが出来ず
宅急便の方に家まで取りにきてもらうそうです。
こちらで買うよ、と言うと
送ってあげられる間は送ると言う実父・・・。
本当に有り難く思います。

若い頃の私は親不孝ばかりで
何一つ親孝行をしてあげることは出来なかった。
自分が親になって初めてわかる親の気持ち。

よく昔からいったものです・・・。

親孝行、したい時には親はなし。

このようにならないように
遠く離れてても出来ることはしてあげたいと思います。












さて・・・今更ではありますが
2012年を振り返ってみて・・・
何人かのお友達のワンちゃんがお星さまになりました。
お正月には全く会ったことないんだけど
私の大好きなジュッくんが急逝しました。
ジュッくんママとのお話もそこそこで
お友達と遊ぶのに忙しくじっとしてないそうです。
何となくわかる気がします。
でもまだジュッくんのお写真見ると涙が出る私・・・。
2月にはリサママ家のナディアちゃんがお星さまになりました。
ナディアちゃんとは何回かしか会ったことないけど
きっと今頃はたくさんのお友達と遊んでることと思います。
10月にはティーちゃんが・・・。
とっても頑張り屋さんだったティーちゃん。
あまりにも早い出来事でした・・・。
今は天使だね、ティーちゃん。
そして・・・
11月の末に会いたかったあの子に会いに行き
クリスマスを迎え、この調子ならお正月も大丈夫と思ってた矢先・・・
29日に悲報が入りました。
ロージーちゃんが28日家族に看取られてお星さまになったと・・・。
お利口さんでとっても美人さんだったロージーちゃん・・・。
大好きな雪の日、大好きな軽井沢で・・・。

みんな・・・また会える日まで・・・。



我が家と言えば・・・
ももんたの受験で始まり、無事に高校進学。
夏休み前にはちょっとした友達関係のトラブルに見舞われ
心配していたけど元気に通学。
1年生とは言え週に3回のゼミがあり部活どころではない学生生活。
けれどこれも3年後のためだよ、
今は得意でも好きでもない勉強をしなくてはいけないけど
3年後は自分の得意で好きな勉強を出来る、
だから将来の礎として今は頑張ってほしいと思います。
パパは順調に仕事をこなし健康。
今があるのはパパのおかげと日々感謝してます。
名刺上、副支店長というポストに就き
それまで以上に多忙になりましたが
健康には十分留意して(もちろん私もヘルプします)
頑張ってください。
私はと言うと・・・
毎日毎日YORKIESのお世話に追われ・・・
けれど愛おしい仕草や表情を見てると苦とも思いません。
5月にのんちゃんが体調を崩し・・・
あの時は真剣に7月の2歳のお誕生日を迎えられるんだろうか・・・と
思ったほどでした。
9月にはさんごちゃんが2回目のお産をし
可愛い4頭を授けてくれましたが1頭はお星さまに。
マイコプラズマ肺炎にもなったし、
今現在、四十肩?五十肩?で左腕が痛い私。

これ以上の欲は言わないので
家族みんなが健康で楽しく暮らせる1年でありますように。


今日の幸&夢

094 2013年1月9日


お顔の毛っ毛が中途半端な長さで
ぼさぼさですが、2人とも可愛いですよ~







にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
   ランキングに参加中♪ ポチッとよろしくおねがいします









謹賀新年~幸&夢

2013.01.04 (Fri)

明けましておめでとうございます。


昨年中は
このような非常に拙いブログ、
その上に更新頻度がガタ落ちなブログを
読んでいただきありがとうございました

今年こそと年頭に思ったものの
今年初ブログが今日4日となってしまい
意気消沈なももんたママです。
頑張って続けていきたいと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


12月は1度しか更新してないなんて・・・(滝汗)
駆け足で12月の出来事を

12月半ばになっちゃんが遊びに来てくれました。
なっちゃんはのんちゃんの同胎です。
大きさはのんちゃんと同じくらいで小さくとっても可愛い

121 2013年1月4日

なっちゃんは写真で見るより実物の方が
うんと可愛いです


母のさんごちゃん、姉ののんちゃん、
あまり絡むことなく・・・集合写真も撮れず・・・
なっちゃん、自分のおうちではハッスルお嬢さんらしいので
是非ともお邪魔して我が家のハッスルお嬢との絡みを
見てみたいものです
暖かくなったらお邪魔させてくださいね
遠いところをお越しいただきありがとうございました。




クリスマスイブの日はリサママ家と若大将へ
イブパーティーと忘年会を兼ねて

cats 2013年1月4日


笑って食べて飲んで、
楽しいひと時をありがとうございました



そしてこのクリスマスイブの日、
もうひとつの嬉しい出来事がありました

ぎんなんくんがお婿入りを致しました。
いつも世話になってるご近所トリマーさんの
お兄さんのおうちへ行くことになりました。

page 2013年1月4日

186 2013年1月4日
我が家での最後の写真です。


お婿入りしたお宅での初ショット

201212241519 イブちゃん 2013年1月4日

高校生と大学生のお姉ちゃんのいるおうちです。
抱っこも慣れている手つきで安心したとともに
大切に可愛がってもらえることを確信いたしました。

ぎんなんくんをどうぞよろしくお願い致します


その後、ぎんなんくんは名前を改め
イブくんとなりました

そのイブくんが今日からご近所トリマーさんのところへ
来ているらしく(トリミング&ワクチン)
明日、会いに行ってきま~す

なっちゃんもそうですが、こうやって成長を見せて頂けることが
1番嬉しい私です。



今は9頭の大家族な我が家。
ご飯の時はこんなふうにして食べさせてます。

222 2013年1月4日

8頭しかいません(数えて見て~!)
もう1人はつい立の向こう(ソファー側)で
食べております。
セッティングするのもお皿を配るのも大変ですぅ




元旦は家で1日のんびり過ごしました。

page 2013年1月4日①

今年のおせちとお雑煮です。


年賀状・・・元旦の日に投函となり・・・
すみません、まだ届いてないお宅があると思いますが
もう暫くお待ちくださいませ

年賀状、読んで思わず大声で笑っちゃった1通がありましたので
少しだけご紹介
パパの昔からのお友達(先輩)らしいのですが
私もお会いしたことがあります。

自筆文字で・・・
(猪木風に大声で読んで下さい)

『元気ですか~元気があれば何でもできる
元気があっても老眼になる
老眼は面倒くせーぞ』
と、書いてありました。
私的につぼにはまり大笑いでした

もうひとつ
パパの会社の方からの年賀状で・・・
昨年は家族3人それぞれの掌に抱負を書いて
それを写真に撮り送って頂きました。
今年はどんな風だろ~って思ってましたら
2013年にかけて・・・
家族3人の13歳の時の写真を印刷して送って下さいました。
アイディア、ひらめき、感心致しました。



と、忘れるところでした(汗)
タイトルでもある『幸&夢』

まだまだオーナー様を募集しているお嬢さん2人ですが
ぎんなんくんがイブくんとなったのを機に
ゆりねとみつばは仮名だったので
真面目に(?)考えて
ゆりねが幸(さち)
みつばが夢(ゆめ)
と、なりました。


cats 2013年1月4日①


つい先日はこんな姿を・・・
まだまだ赤ちゃんな2人です。

013 2013年1月4日


この2人に優しいパパ&ママが見つかりますように







にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
   ランキングに参加中♪ ポチッとよろしくおねがいします









 | HOME |  »

プロフィール

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

ももんたママ

Author:ももんたママ
わらわらヨーキーのお世話係。
出産もたま~にあります!

動物取扱業 第299号




*script by KT*

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

マウスについてくる犬の足跡

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。